ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.04.30 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.11.07 Tuesday

来年度の手帳

 とりあえず更新しとかな!!
ってことで来年度の手帳についてちょびっと書こうと思います。

・バーチカル
実はバーチカルタイプって空き時間の部分をメモ欄として使えるので意外と筆記スペースは多いんです。時間軸がついていることで予定をいれるのも楽々。

・大判
デスクワーク主体なので大判でOK。
大きいとかさばりそうですが、鞄に入れたときかさばる原因は大きさよりも厚さ。
むしろ、ある程度ノート等に近い大きさの方が鞄に入れたとき綺麗に収まります。

・メモ欄
普段、メモはメモ帳にするのであまり使わないのですが、精神衛生上あった方がいいんです。

と、いうわけで、来年度は…

→こちら!←(写真は割愛^^;


あれ。普通やん。何のひねりもないじゃないっすか。

すいません…、でもいろいろ考えるとこいつが一番使いやすいんです…。
マンスリーがないという致命的欠陥もコレト手帳でカバーできるし。

では、なぜプレステージではなくクラシックか!?
それはずばり、日曜が下段にあるから!!!

ここまで気合いを入れて日曜を休みにしようとする手帳はそうはありませんw
時間軸が一直線じゃないからわかりにくいかもしれないけど、イイ。日曜はのんびりするから。

日曜を大切にする手帳、というわけでこちらに決定。ちなみに色はクラブ・マンダリン。ビビッドながらもやや落ち着いた色味で、意外と男でもいけそうです。

最後に、手帳でお悩みのブンキチさんへリンクを貼らせて頂きます。(笑
ブンキチ:悩み
2006.09.20 Wednesday

パイロット キャップレス フェルモ(pilot capless fermo)


気になっていたキャップレス万年筆。新作が出たということで、見に行きました。
散々迷って購入したのがこちらのフェルモです。

以下、簡単に感想を。
軸の太さ:デシモ<フェルモ<通常版
重さ:デシモ<通常版<<フェルモ

店員さんのお話だと33gだったと思います。持ってみても相当ずっしり。
でも、自重のせいか凄く気持ちよく書けます。特に中字。

もっとも注目すべきはペン先を出す部分でしょう。ノックじゃなくて、後ろ端をちょいと捻ってペン先を出します。ちなみにしまうときには、ちょこっと捻るだけでクルンと戻るようになっています。
ノックとツイスト、どっちが便利かといわれると…個人的にはトントンなのかなぁ。ノックの方は大分深く押さなきゃならないので、普通のボールペンのようにはいかないでしょうし。
久々のヒットでした。大切に使うぞー。そして、散々どっちにしようか迷っていたのに付き合ってくださった店員さんありがとうございました。笑)
2006.08.28 Monday

神戸

神戸に行ってきました。
文具好き+神戸=????
もうお分かりでしょうが、ナガサワ文具店さんにもお邪魔してきました。
詳細はまた後ほど…。
2006.08.21 Monday

LAMY dialog1〜視界


 つ…ついにやってしまいました。ネットでも徐々に売り切れが増えてきたのを受け、遂にモダスタさんで購入しました。
 突然ですが、LAMYの良さって、デザインの良さと機能を両立している製品が多いところだと思うんです。機能性オンリーなら国産のペンで十分だし、デザインだけならちょっとこじゃれた雑貨屋さんでカッコいい形のペンを手に入れられますし。
 それで、このdialog1なのですが、使いやすさよりもむしろややデザイン重視かなーと感じていたんで今までスルーしてきました。が、先日の伊東屋LAMYフェアで、試し書きをしたときに、筆記時の視界のユニークさにやられてしまい……ご覧のとおりです。^^;

 まだ、購入したばっかなので、私が惚れたそのユニークな視界のみアップしてみます。

 三角柱の1頂点がすぅっと紙面へ伸びている感じ。
 この三角軸の先端からリフィルの先端までは6mm程距離があります。また、この角度からだとリフィルの先端が見えないため、書き辛そうに思えますが、実際は不思議とそれを感じません。見た目や持ち味などがかなりユニークなせいで、書き味がユニークなのも許せてしまうのかもしれません。(笑


 斜めから見た図。非常に曖昧な表現で恐縮なんですが、一般のペンの場合、軸がリフィルの先端に向かって収束して、リフィル先端の1点で紙に接するのに対して、dialogは“軸そのものが紙に向かって腕を伸ばしている”ように思えます。うまく表現できてないですが、この視界が面白いんですよ〜♪

 そういうわけで、モダスタさんお世話になりました。
もっと使ったら改めて感想を書いていきたいと思います。
2006.08.19 Saturday

大峡製鞄の財布〜使用経過〜


 1月購入した大峡製鞄の財布です。買った当初はこちらのような(→06.01.18エントリ分)色合いでした。(多少明るく調整していたので、実物はもうちょっと暗めだったと思います。)半年経っての変化はご覧の通り。
 画像調整したのをさっぴいて見ても、大分こなれてきた感じで、色味も濃くなり、さらさらとした表面から艶っぽい表面へと変化してきています。
その分、画像ではほとんど見えてないですが、小傷も増えました。水染みも少しありますし、日焼けも若干。
 革がかなりデリケートで、使い始めはメッシュケースに入れようものなら財布にメッシュの後がついてしまうくらいでした。(使い始めるときにカラ拭きしてある程度艶を出してからの方がいい、とネットで知りました。知らなかった…)また、今でも誤って爪がひっかかろうものならしっかりとその線が残ってしまいます。そのような小傷も味として楽しんでいます。
 それにしても、尻ポケには全く入れず、常に鞄の中に入れて使用していたのに、半年でここまで変化するとはちょっと驚き。
 もっと経つとどうなるのか楽しみです。
2006.08.17 Thursday

衝動買い

 なんだかんだでお久しぶりでございますm(_ _)mなんとなく忙しい…という理由で放置プレイをしていたら、なんとまぁ、ログインパスワードを忘れるという失態を犯しまして。。。(汗)しかも、久々にアクセス解析を覗いて見たら、多くの方が訪れてくださって…五体投地。まぁ、わたくしめはこの間に某試験にも合格し、次なる試験へ邁進しております。LAMYを使うと受かる!みたいなジンクスを作るべく、ペンの方は日々大活躍といった具合でございますです。

 しばし忙しかった反動か、最近はホント衝動買いだらけで恐ろしいです。物欲大爆発もいいところです。
 今までの眼鏡がボロボロ→毎日身に付けるものだからちょっといいのを買おう。
 通勤自転車がガタガタ→生活必需品だからちょっといいのを買おう。
と、まあ、なんだかんだで理由をつけて“ちょっといい”のが溜まった結果、結構な額になってしまい冷や汗モノです。

 そして、極めつけに。
ペンが欲しくなる→LAMYだから買っとこう(反省は買ってから)(やっちゃった…)
てことで、思い出したように復活いたします。

 何気なく2000を手で遊んでいたら、頭がポロッと。びっくりした!とれるんですね、、、ココ。(^^;

2006.05.21 Sunday

アピカ1000年ペーパー Personal

 お久しぶりです!!最近はお忙しいながらも、その中でLAMY2000が大活躍、日々その完成度の高さにハフーンとなっております。

 はい、そんなこんなで、最近お気に入りのノート。
アピカの高級ノート パーソナル(替ノート)525円です。

(画像は公式サイトより)

本当は、ビニールカバーがついて1セット、値段1050円なんですが、カバーなしでもいけます。個人的にはむしろカバーがない方が好きです。
高級ノートって銘打ってますが、世の中にはモー○○○○のようなノートもあるわけですから、そんなに自ら高級と言わなくても…と思ってしまいます。ところがどっこい、中身は結構、高品質です。

紙は変色劣化しにくいアピカ1000年ペーパー。滑らかでペンのすべりがいいです。万年筆との相性もGOOD。
ノート自体は糸かがり綴じという製本方法で、開いたときにある程度パタンと綺麗に開くのがNice!
オマケに、表紙の手触りが和紙っぽくて気持ちがいい&硬くてしっかりしているので立った状態でもメモしやすいです。

欠点は、背表紙のテープが剥がれ易いことくらい。(糊で補強すればOK)
このシリーズで、方眼乃至無地があれば完璧なんですが、さすがにうまいこといかないようです。

・A5
・表紙が硬い。
・紙質がいい。(万年筆OK)
・方眼or無地
・価格がほどほど
・リング式
こんなノートがあれば是非是非教えてくださいm(_ _ )m
ちなみにクレーヌフォンティーヌは価格面でバシバシ使うのにしり込みしてしまいます。(貧乏性)

リンク:アピカホームページ
2006.05.07 Sunday

CARAN d'ACHE オフィスライン ボールペン


 ブンキチさんに触発されてエントリ。
 結構前に購入したCARAN d'ACHEのオフィスラインです。
この毒々しい模様にひかれて購入してしまいました。こういう人と違うものを持とうとするところがB型気質…。ともあれ、オフィスラインはいろんな柄があるので、選ぶ楽しみがあります。

 ま、これも有名すぎるんですけど、一応使用感をば。
 六角形の軸が持ちやすく、鉛筆とほぼ同じか気持ち太いくらいなので持ちやすいです。また、軸と口金部分が一体になっているので、頑丈そうです。

 リフィルは“GOLIATH”という有名なもの。さすが評判がいいだけあって、書き出しのよさ、滑らかさは特筆モノです。個人的に特に気に入ったのはダマができない点。油性にありがちなダマがほとんど出来ません。
 細軸の好き嫌いはあるでしょうけど、それ意外は文句なし。人気があるのもうなずけます。

 ブンキチさんにTBさせていただきました。
2006.05.07 Sunday

念願のLAMY2000 4色BP


 お久しぶりです。予想以上の忙しさ(意訳:時間の使い方が下手クソ)で、全然インタを滞空しておりませんでした。m(_ _)mアクセス数もさも減っているであろうと思いきや、いつもとさして変わっておらず、見に来てくださった方ホントありがとうございます。五体投地。

 そんな忙しさはまだまだ続くんですがとりあえずGWで一段落ということで、ええい!旅行じゃい!!そして、ええい!!!

 LAMY2000の4色購入じゃい!!(やっちゃった。)
 久々なので、どういうテンションで書いたものかわかりませんが、とりあえず感想をば。

 Form follows function.
この一言に尽きます。虚飾を廃した実用の美。

これ以上の4色ボールペンがあろうか(反語)
以前、某ウィスキーのCMで“何も足さない何もひかない”なんてうまいこといったフレーズがありましたが、個人的にはこのペンにつけてあげたい。
細かいことは、いろいろなサイトで語り尽くされているので、今更私がいうことはありません。ただ一言、「これは間違いなくいいペンです」。

ただ、残念なのはこれを購入した直後、ヨドバシのサイトで半額セールをしているのを発見してしまったこと…(涙

そういうわけで、LAMYラヴっぷりをいかんなく発揮しつつ本日はこの辺で。

とりあえず、現段階でサクッとわかる範囲でTBやらリンクやらさせていただきました。m(_ _)m
weird but nice
Stationery!Stationery!!Stationery!!!
ちょいとロディアに独り言...
モノオト
発送の道具
某女神様
2006.04.21 Friday

pilot バーディスイッチ


 パイロットのバーディスイッチ(525円)です。パッと見、手帳用のとっても細身なシャープペンなんですが、後ろのキャップ(普通ならば消しゴムが入っている部分)をはずすとなんと!ボールペンになっちゃうんです。

 これだけ細身のペンを多機能にするうまい方法だと思います。細身のわりに作りもしっかりしていて、使い心地いいです。また、クリップ部がユニークで握ったとき持ちやすい形状になっています。

リンク:PILOT バーディースイッチ

 そういうわけで、StationeryCripさんと発送の道具さんへTBさせて頂きます。
Powered by
30days Album
PR