ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 欲しいものリスト | main | pilot バーディスイッチ >>
2018.04.30 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.04.16 Sunday

LAMY pico red〜使用経過


 お馴染みLAMY pico。普段はコンパクト、使用時は伸びるという性能から、カバンやスーツ・ズボンのポケットに入れるのにぴったりです。

 と、思っていたんですが。
 pico redをしばらくポケットに入れて使用していたところ、先端部のコーティングが剥げてきてしまいました。(T0T)しかも、“味”と呼べるような雰囲気じゃなくて、まるでカサブタが剥げたような見た目…。

 picoのクロームならこのようなコーティングがないんでガシガシ使えるし、多少の小傷も味と言える雰囲気が漂っているんですけどね。
 picoのカラーシリーズを使用するときはあんまり乱暴に扱わない方がよさげです。
2018.04.30 Monday

スポンサーサイト

コメント
あ!実は最近私も同じ症状が…(汗)
ここまで大きくはないんですけど、
ノック部のところがちょっと剥がれちゃってます。
このことがあってから、取扱が妙に慎重になってしまいました。。。
  • U凪
  • 2006.04.16 Sunday 23:06
そんなエントリをしていたら、モダスタさんでpicoケースが!?
とはいっても、ポケットにひょいと入れておいてサッと取り出して使えるのが良さだと思っているので、ペンケースを使うというのはどうなんだろう〜。難しいとこです。
  • awl
  • 2006.04.17 Monday 23:40
あら、これは悲しい(T-T)
携帯電話なんかだと、コーティング剤を使って、傷や指紋を防ぐそうですが、Picoにも使えないですかねぇ。←レッドにかなり惹かれていた人(^^;)
ケースに入れるっていう手もありますけど
それだと、pico の持ち味が「いまいち」ねぇ..
  • 2006.04.18 Tuesday 04:15
やまかつさん>
そういうコーティング剤欲しいです。
クロムよりレッドの方が滑りにくくて握りやすい一方で、クロムの方が傷つきにくい…こちらをたてればあちらが立たず。^^;

柊さん>そうなんですよねぇ〜〜〜。picoのメリットであるとりまわしのよさがなくなっちゃう。我慢するしかないのかなー。
  • awl
  • 2006.04.18 Tuesday 19:23
クルマのラジエータの防錆なんかに使うスプレー剤がコーティングに使えないですかねえ。
極薄皮膜で表面を覆うのでいけそうな気がするんですが。
表面のテカリ感とか持ったときの感触とかが変わっちゃうかもしれませんが。
  • BMM
  • 2006.04.20 Thursday 04:44
そういう製品もあるんですね。
下地むきだしのまんまで赤塗装まではげたらかなりショックなので、なんらかの対策を考えないとだめっぽいですねぇ。。。(困
  • awl
  • 2006.04.21 Friday 00:44
ステーショナリー評論家のプログで
このペンをポケットに入れてつかっていたら塗装がはげた人のことが載っていました。
土橋さんはそれを見て味があるねといっていました。
もっと使って塗装をもっとはがして
下地むき出しにしてはいかが
  • ぷちこ
  • 2006.05.12 Friday 03:35
なるほど。思い切って味と割り切ってしまうん
ですね。
とは言っても、綺麗な朱色の周りを包んでいるコーティングが剥げていくのは見るのがつらい
です。(;;)
  • awl
  • 2006.05.12 Friday 23:41
PR
http://hirosimanews.blog.shinobi.jp/
http://okinawanews001.blog.shinobi.jp/
http://oosakanews.blog.shinobi.jp/
http://saitamanews.blog.shinobi.jp/
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR