ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お知らせ | main | 欲しいものリスト >>
2018.04.30 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.04.09 Sunday

万年筆の達人


 4本のヘミングウェイの続編です。先日の記事でも書きましたが、4本のヘミングウェイは現代に残る万年筆職人の方々の技術の素晴らしさが中心で、衰退の一途を辿る万年筆の世界に現存する匠の技についての記録を残す、という色が濃かったような気がします。

 それに対して、今回の“万年筆の達人”では、万年筆の世界が再び活況を呈してきていること、次世代の職人さんが現れはじめていること、衰退の一途をたどっているどころか、むしろ上向いてきているということが描かれています。

 紹介されている方々も、万年筆を製作するサイドの人々にとどまらず、販売店、果てはコレクターの人々にまで及んでいて、それぞれの立場の人が、それぞれに本当に万年筆が好きであることが感じられます。

 ただまったくの初心者向け、というわけではないような気がします。ある程度専門?的な言葉も出てきますし、結構濃ゆ〜い部分もあるので、万年筆好きの人じゃないと逆にひいちゃうかも。笑)
 言い換えれば、万年筆好きな人にはとっても読み応えのある一冊になっています。また、随所に散りばめられた挿絵も非常に綺麗です。

TB先
bung!bung!bung! (セドリーさん)
weird but nice (ぴこりんさん)
2018.04.30 Monday

スポンサーサイト

コメント
PR
http://hirosimanews.blog.shinobi.jp/
http://okinawanews001.blog.shinobi.jp/
http://oosakanews.blog.shinobi.jp/
http://saitamanews.blog.shinobi.jp/
PR
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR