ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< プラチナのシャープペン | main | 予告LAMY >>
2018.04.30 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.01.29 Sunday

ベレムナイトに対抗!?USUS ボールペン


 ベレムナイトのペンに対抗???というわけではないんですが、奇妙な形のボールペンということで、こちらをエントリ。ベレムナイトのようにいかにも古代生物!って感じではないんですが、強いて言うならフズリナっぽい?あるいは、植物の細胞とか。

 USUSというメーカのボールペンです。見た目同様、機構もユニーク。マグネティズムという機構が採用されています。
 で、そのマグネティズムとは…

 はい、その名の通り磁石です。笑)
軸そのものをクルッとまわすことで、前後の軸がパチンとはまり筆記状態になります。スプリングやシリンダーなど経年劣化する素材を使っていないため、非常に耐久性が高い……とサイトには書いてありました。

 ペン先が収納された状態では2個、筆記時には4個の強力な磁石で固定します。磁石だからといって軸が取れやすいこともなく、ペン先が収納された状態で結構力を入れて振ってみても外れることはありません。筆記時は4個で固定するので普通のペンと同様の使い心地です。
 


 本体は11.8cm、一番太いところで直径1.5cm。書き味は見た目ほど個性はなく、普通に良く書けるペンです。

 これはプラスティックですが、アルミ製のもあります。アルミ製は、よりかっこよさが増すんじゃないかなぁ。もっと安ければ買ってみたいですが…。

リンク:ブラウデザイン 未来型ボールペン
2018.04.30 Monday

スポンサーサイト

コメント
ベレムナイトの化石キタ〜〜ッ(^^;)
なぁるほど、かみ合わせの部分に磁石をつかっているのですね。
最近は3.5インチフロッピーが机上に散乱…というわけではないので、昔ほど磁石モノに過敏にならなくてよいかもしれませんね。
ベレムナイトの次はフズリナですか。(笑)
どんなマグネットを使うか etc.
いろんな工夫がこらされてるペンなんですね。
3種類の中では、光沢のあるタイプが一番好きです。
  • 2006.01.29 Sunday 11:30
やまかつさん>
精密機械なんかにはちょっと不安ではありますが、そうそう一緒にする機会もないので今のところ大丈夫です。

柊さん>
似たもの(?)同士ということで^^;
お値段がアレですが、まぁ、悪くない感じです。LAMYを買ったほうがよかったような気もしないでもないですが。


  • awl
  • 2006.01.29 Sunday 21:38
リフィルは、パーカー互換でしょうか・・・?

綺麗です。
luckymarimoさん>
ありがとうございます。
リフィルなんですが、私も疑問に思い問い合わせたところ、「サイズがあえばどれでもつかえますが、どのサイズがあうのかはわかりません」という旨のナイスな返信を頂きました。

見た目パーカー互換なんですけど、ちょっと合うかどうか気になるところがあるので、後日パーカーの芯を買って検討したいと思います。
  • awl
  • 2006.02.01 Wednesday 01:00
わざわざ、買ってまでしていただかなくても
OKですよ〜 (笑)

身近なところ?で、ロットリング、ペリカン、OHTO(これは身近ではない?)、
トンボの金属リフィルとか・・・
luckymarimoさん>
これでゲルインキ使えないかなーと考えているんですが、差し込み具合がちょっと特殊?っぽいんですよね。見た目パーカー互換ぽいんですが、いけるかなぁ。
果たして手軽に替えられるんだろうか…。
  • awl
  • 2006.02.02 Thursday 01:31
PR
http://hirosimanews.blog.shinobi.jp/
http://okinawanews001.blog.shinobi.jp/
http://oosakanews.blog.shinobi.jp/
http://saitamanews.blog.shinobi.jp/
PR
(PR)
http://shizuokanews.blog.shinobi.jp/
http://gifunews.blog.shinobi.jp/
http://aichi22.blog.shinobi.jp/
http://niigatanews22.blog.shinobi.jp/
http://naganonews.blog.shinobi.jp/
http://toyamanews.blog.shinobi.jp/
http://ishikawanews.blog.shinobi.jp/
http://fukuinews.blog.shinobi.jp/
ゼニススーパーコピーロレックス専門店ZENITH時計N級品販売通販。ゼニススーパーコピークロノマスター・エリート・キャプテン・エルプリメロ・デファイ・ポートロワイヤル販売専門ショップ。
当社は人気の腕時計コピー品と最高峰のロレックスコピーと腕時計コピーを提供します。スーパーコピーロレックス偽物のスーパーコピー時計は本物と同じ素材を採用していて、完璧に本物と同じスーパーコピー時計を現します。2013年人気新作スーパーコピー時計通販!
自動生産ラインの上の足並み式はベルトを送り込んで、シリンダーが可動板が前進するのを推進する時、つめはスペーシングの売ったのが下へ妨げるに時計の針と逆回りをして回すことはできなくて、部品がスケートのコースに沿って前進して1つの歩離れるのを推進することしかできません;これに反して、つめは部品の自尊心を持つ効果の下で、時計方向回転をして、そこで部品可動板に従って後退をして運動することはできません。自動生産ラインの上の並べる竿式はベルトを送り込んで、能動的なクランクがして連続して回転する時、竿の上で伝動する丁番点のスポーツの軌道を並べて、竿の行くプッシャドッグを並べるの部品を動かして断続直線運動の向きをします。ロレックスコピー自動生産ラインの上は式に動いてベルトを送り込みをこすって、洗濯板は絶えず上から下までこすって動きをして、部品波形の繰出し孔トラックに沿って一足飛びであることをしてスポーツに送り込んで、毎回ジャンプして1つの波の山を越えて、このような機関は長軸類の部品のに適用して送り込みます。ロレックスコピー
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
usus. i
awl さんのブログで初めて写真を見た時に 変わったデザインと構造だなぁ..と思ったペン。 ノック式でも、普通の(?)回転式でもなく ペンの上半分と下半分が分かれるようになってて 上半分のパーツと下半分のパーツに4つ
  • Pencil Case - Part 2 -
  • 2006/10/09 12:11 AM
【USUS./ウズウズ】TRANSPARENT/トランスペアレント
ドイツのメーカー、ウズウズのボールペンです。 ボールペンの固定概念にとらわれない独創的なデザイン。 2つの樹脂製パーツをマグネットで繋げただけのシンプルな構造で一本のボールペンが出来上がっています。 ペン先の出し入れは、二つのパーツによるかみ合
  • 青色文具
  • 2006/12/22 10:57 PM
『usus i ボールペン』 
お、お久しぶりです!(汗) 大変御無沙汰しております。 って、一ヶ月以上の放置。。。 んでもって本年2回目エントリとは〜(汗) 年明けから公私共にへヴィな日々(またかい)を過ごし、自ずと文具購入も大人し目。 ※と言いつつもアノ「X」なペンなどはゲッ
  • モノオト 
  • 2007/02/12 11:49 PM
Powered by
30days Album
PR