ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 大峡製鞄の財布 | main | 気になるペン >>
2018.04.30 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.01.21 Saturday

三菱ピュアモルト〜複合ペン



 SUGさんもエントリされていたピュアモルト複合ペンです。
全長14cm、もっとも太いところで12mmほど。4penほどじゃないですが、ちょいと太めで重心がやや後ろになっています。LAMY2000と同じ機構で、振り子式です。
 書き味は、普通。笑)でも、4C芯の中ではかなり好きな部類に入ります。

 こちらも購入してから、数年経つのですがもともとさらっとしていた木に艶が出てきました。木そのものの艶というよりも、ニスが塗られたような感じです。
 SUGさんのは金属部分が特に年季がはいってきたということですが、私のは木の部分の変化が大きいです。ニスが塗られたようになった一方、それが剥げて中の木の部分が見えてきているところがあります。

 使っていて特にこれといってダメなところはありません。ただ、バランスと軸の太さを考えると2000円のヤツの方が使いやすいかなぁ。
2018.04.30 Monday

スポンサーサイト

コメント
さきほど、ラミー2000の4色ボールと重心を比較してみたのですが、位置はラミーの方が後ろでした。(ヤジロベー測定法)
しかし、絶対的な重量がある分、ピュアモルトの方が不安定に感じますね!


レモンオイルやオレンジオイルを染み込ませた布で拭くと、木の汚れがとれますので、機会があればどうぞ!
SUGさん>
ヤジロベー測定法…よく使います。笑)確かにピュアモルトの方がリアヘビーだと思います。

そんな方法あったんですか!?これはいいこと聞いちゃった。ありがとうございます、試してみます。
  • awl
  • 2006.01.21 Saturday 16:36
PR
http://hirosimanews.blog.shinobi.jp/
http://okinawanews001.blog.shinobi.jp/
http://oosakanews.blog.shinobi.jp/
http://saitamanews.blog.shinobi.jp/
PR
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR